お問い合わせはこちら

お電話でのお問合せはこちら

080-3255-4064
注意!:ネット広告や投資等の営業のお電話はご遠慮下さい。

サイドメニュー

ボーカリストの体は楽器!

ボーカリストは喉や体を壊したらもう終わり。

では、どうやったら喉を壊さなくてすむか?

 

風邪をひいてなくても喉を保護する目的でマスクを着用しましょう。常時予備のマスクも用意しておき、できれば、一日着用したら捨てて新しいマスクを着用しましょう。

 

体を温めて、喉を温めましょう。特に歌う前に冷たい飲み物や緑茶、ウーロン茶、オレンジジュース等は飲まない様にしましょう。これらの飲料は喉の油分を取り去ってしまい、声帯が潤滑に使えなくなります。又、極端に辛い食べ物も喉に軽い炎症を起こしたりするので、辛い香辛料の食べ物を食べた後は歌わない様にしましょう。

 

何よりも体が楽器なのですから、体をチューニングするため、適度の運動、いや、結構ストイックな体作りが好ましいと考えます。ここでのストイックというのは運動を続けるという意味です。毎日、決めた体作りのエキソサイズを実行して、声を育てる様に体も育てて下さい。

出かける時には忘れるな! 忘れた時には出かけるな! マスク!

喉の異変

今日は、ニュースで風邪の予防とかインフルの事とかビタミンを取るのが良いとか言っていたので、緑茶はビタミンが豊富に入っているので飲んでました。さあ~そろそろライブの練習だと思い立って、発声を始めたら、声がヘロヘロん? 変だな~(^◇^;)さっき自転車に乗って汗かいて体は暖かいのにおかしい~(^◇^;)まあ体調のせいかなって思って特別な黒いのど飴舐めながら1時間ちょっと練習して、終わってよ~く考えたら、緑茶飲んでた~(≧∇≦)普段生徒にも言っているのに、お茶を飲むと喉の脂分を取ってしまうんですよ~って。だから喉がヘロヘロだったんだなって、やっと気づいて原因が分かってアホでしたが、ホッとしました。

ボーカリストが飲むお茶、Throat Coat

© 2023 by The New Frontier. Proudly created with Wix.com

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon

楠木勇有行・Emyli・Alisa等の一流インストラクターが在籍する本格スクール
(Skype・Facetime・対面レッスン)

KVS 楠木ヴォーカルスクール(東京・ボーカルレッスン)

・プロのヴォーカリストがあなたの歌を全面プロデュースします 
・レッスンスタジオ:東京都世田谷区用賀・駒沢大学駅西口より1分

お電話でお問い合わせはこちら

セールスのお電話はご遠慮下さい。

080-3255-4064