楠木勇有行・Emyli・Alisa等の一流インストラクターが在籍する本格スクール

 KVS 楠木ヴォーカルスクール 
             
東京・ボーカルレッスン

プロのヴォーカリストがあなたの歌を全面プロデュースします。

 

営業時間
随時
休業日
不定休
03-5797-9981
セールスのお電話はご遠慮下さい。

不在の場合は携帯までご連絡ください
080-3255-4064
ボーカリストには特に、こんな食事を取っていれば体が最大限機能してくれます。

体=楽器に与える食事とは?

愛用のオリーブオイル「CAL SAVOI」

ライブの最中に口にする物、それも限られているんです。

スロートコートを飲んでいても、声帯は乾燥します。そんな時に飲んでいるのがオリーブオイルです。ステージ上で飲むので、小さいボトルに移し替えて、トークの途中に少し飲んでは、歌うという繰り返しで、結構喉がうまく油にのって声がスムースに出ます。

オリーブオイルにも苦いものや、香りがきつい物や、いろいろあるので、自分にあったオリーブオイルを探して下さいね。私も少なくとも10本以上試しました。その中で私が一番お気に入りがこのCAL SAVOIというスペイン産のエキストラバージンオイルです。

ボーカリストすべてがオリーブオイルを飲んでるわけでもないです。豚骨スープを飲んでる知り合いのボーカリストもいます。自分にあったものをこだわって探してください。喉は敏感なのでライブの最後まで満足いく様に歌いきる為の方法論を持っているということは大変重要な事です。そんな事で大きな差が出て来ます。真剣にボーカリストとして生きていくのであれば、ちょっとした自分なりのこだわりを持ちましょう!

ナチュラルストアーに売っているお茶、Throat Coat

ライブの日に口にする物、それは限られているんです。

特に飲む物は基本、温かいお湯にボーカリストの為に作られたスロートコートというお茶をポットに入れて飲んでいます。何杯も飲みます。決して冷たい物や炭酸飲料はその日の朝から飲みません。温かい物でも、緑茶、ウーロン茶等のカフェインが入っている飲み物はNGです。コーヒーや紅茶もダメです。特に、柑橘類のオレンジジュース等は禁物です。

このお茶がなければ、お湯にはちみつを入れて飲んでもいいです。その時、レモンやミルクは入れないでください。

ある日の夕飯:赤身の牛肉、ポテト、野菜。なるべく小食にしてます。

筋トレをしていると、筋肉が増力します。そして強靭な筋肉を維持するにはタンパク質が必要です。

私は必ず食事の際、タンパク質を摂るようにしています。動物性タンパク質であれば、赤身の牛肉か鶏の胸肉、普段はあまり脂肪の少ないお肉を食べます。

植物性タンパク質は、お豆腐、納豆、チーズ、豆乳等等。

ただし、例外の日があります。

それは、ライブ直前の食事です。

2時間以上歌い続ける為には、喉の声帯には水分と油分が必要なんです。

なので、ライブの日は、油ののった油ギラギラの牛肉を食べる事にしています。いつも食べ慣れてないので、口の中が油でべとべとしますが、美味しいので苦になりません。というか、ライブの日には通常食べれない油たっぷりのロースやカルビのお肉をたらふく食べれるので、最近はライブの日が楽しみになってきました。笑

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-5797-9981
不在の場合は携帯までご連絡ください
080-3255-4064

注意!:ネット広告や投資等の営業のお電話はご遠慮下さい。

新着情報

29年1月31日
オーディション間近な方々にはソロボーカリストコースがおススメ!